結婚式ムービーを自作する方法 〜ムービーメーカーからフォトアプリへ〜

ハナハマサジ的なDIYムービー(自作ムービー)アドバイスの

第一弾として、前回は<結婚式ムービーを自作するときの事前チェック>

お伝えしました。

 

今回は自作するための具体的な方法へと話を進めていきます。

 

結婚式で上映する映像を自作したいと考えたときに、

多くの人が利用したソフトがあります。

それがマイクロソフトが無料で配布していたムービーメーカーです。

 

Windowsユーザーなら誰でも利用可能だったこのソフトウェアにより、

未経験でも簡単に動画編集を行うことができました。

 

なにしろ無料で手に入るソフトでありながら、

なかなか見栄えの良い映像を作ることができたのです。

 

プロフィールムービーや余興ムービーをムービーメーカーで作り、

結婚式場に持ち込むケースは非常に多く見られました。

 

ところがムービーメーカーは2017年1月にダウンロードの提供が終了

2019年現在では正規のルートで入手することは不可能です。

入手方法を伝えるサイトもいくつかありますが、

正体の分からないデータをダウンロードすることは非常に危険です。

 

なかには無料版だとうたってダウンロードさせ、

途中から有料版に移行させられる悪質なものもあるといいます。

 

ハナハマサジとしては

サポートが終了してしまったムービーメーカーの使用はおすすめできません。

 

■ムービーメーカー 一択だった自作ムービーの行く先

 

それならば結婚式を控えた新郎新婦が

ムービーを自作するためにはどうすればいいのか?

 

マイクロソフトはWindows10に付属しているフォトアプリという

ソフトを利用してほしいようです。

<マイクロソフトの回答はこちら>

 

マイクロソフトによるフォトアプリ以外にも、

世の中にはさまざまな動画編集ソフトが存在します。

以下、代表的なソフトです。

 

プロ用

・Adobe Premier Pro(Adobe)

・Final cut Pro X(Apple)

・Edius Pro(Grass Valley)

有料ソフト

・PowerDirector(サイバーリンク社)

・Filmora(Wondershare)

無料ソフト

・iMovie(apple)

・フォト(マイクロソフト)

・ムービーメーカー(マイクロソフト)提供終了

 

この他にも様々な特徴を持ったソフトが存在しますが、

プロフィールムービーを自作するのであれば、

第一候補はムービーメーカーの後を継ぐフォトアプリではないでしょうか。

 

 

Windows10がインストールされたPCであれば、

簡単に無料で映像編集がおこなえるはずです。

 

しかしフォトアプリを使って

いったいどんなプロフィールムービーが自作できるのでしょうか?

まだ馴染みの薄いこのソフトウェアについて調べてみましたが

情報は多くありません。

 

挑戦:フォトアプリでプロフィールムービーを作成してみる!

 

Windows10に付属しているフォトアプリは

ムービーメーカーのように無料で映像を作成することができるのか?

 

映像のプロであるハナハマサジが試してみました。

 

 

その映像がこちらです。

 

 

マイクロソフトの無料のフォトアプリで作成した映像はいかがでしょうか。

もちろん追加した機能やプラグインは一切ありません。

 

Windows10をお持ちの方であれば、

だれでもこの映像を作成することができます。

 

表現したいことができずにもどかしい思いはありますが、

なにしろ無料です。

しかも操作は他のソフトウェアにくらべてずっと簡単でした。

 

次回はこのフォトアプリの詳細な設定と、

限られた機能の中でいかに見栄えのする映像にすることができるか。

お伝えしたいと思います。

<次回:Windowsフォトアプリでプロフィールムービーを自作する!前編>


お問い合わせ
お電話はこちらから