Windowsフォトアプリでプロフィールムービーを自作する!前編

前回のトピックでWindowsムービーメーカーの後継ソフトといっていい

フォトアプリでどんな映像をつくることができるのか

簡単にお見せしました。

<前回:結婚式ムービーを自作する方法 〜ムービーメーカーからフォトアプリへ〜>

 

無料のソフトではありますが

慣れればハイクオリティーのプロフィールムービーをつくることができます。

そこで今回はこのフォトアプリというソフトを詳しく説明させていただきます!

 

■大前提:Windows10が必要です!

フォトアプリはWindows10のためのソフトです。

古いOSを利用している方は別の方法を検討する必要があります。

 

■ソフトを起動して、写真を取り込む

フォトアプリは動画編集専用ソフトではありません。

新規項目の中から「ビデオプロジェクト」を選びます。

名前をつけておきましょう。

最初は「ライブラリ」も「ストーリーボード」も空の状態です。

「ライブラリ」に写真を読み込んでみましょう。

続いて作成するムービーのサイズを決めます。

専門的にはSDやHDなどがありますが

フォトアプリでは「16:9」か「4:3」を選びます。

最近の結婚式場では「16:9」で投影することが多いでしょう。

写真を「ストーリーボード」に運びます。

試しに複数枚を「ストーリーボード」にドロップしてみてください。

これで動きのない写真が3秒ずつ切り替わる動画になります。

・・・つまらない。

これではとてもプロフィールムービーとはいえません。

そこで一枚ずつ設定を変えていきましょう。

 

■一枚ずつ設定を変更して見応えをアップする

「ストーリーボード」の上部には以下のメニューがあります。

 

「期間」・・・映像の長さを変える

「サイズ変更」・・・画面に写真のサイズを合わせる

「フィルタ」・・・写真にフィルタをかけて色味などを変える

「テキスト」・・・タイトルやコメントを加える

「モーション」・・・写真に動きをつける

「3D効果」・・・用意されている3DCGを加える

 

まずは「期間」で映像の長さを変えましょう。

一枚ずつ設定する必要があります。

 

続いて「サイズ変更」で写真を画面いっぱいに広げます。

さらに細かい設定へ進みます。

「モーション」を選択してみてください。

画面右側のモーション選択肢から選ぶことで

写真が動き出します。

シンプルにゆっくりズームするくらいが見やすくていいです。

 

最後に「テキスト」を加えてみましょう。

右上のテキストボックスに入力したテキストが

写真の上に表示されます。

■重要:テキストのフォントやサイズ、色は変更できません!

細かい設定ができないのは残念ですが、

ウラを返せば作業が簡単だということです。

フォトアプリではテキストの「フォント・サイズ・色」が

変えられない代わりに「テキストスタイル」を変えられます。

 

初期設定では「簡易」が選択されていますが

試しに変更してみてください。

文字のフォントや大きさが変わりましたね。

 

テキストスタイルとレイアウトを変更して、

7秒の映像の中で文字を表示する範囲を変更したら完成です。

 

 

いかがですか?

少しだけプロフィールムービーっぽくなったのではないでしょうか。

それでも前回のトピックでご覧いただいた映像にくらべれば、

まだまだ物足らない状態です。

 

次回はテーマ(デザイン)の選び方と、タイトルの作り方をご説明します!

<次回:Windowsフォトアプリでプロフィールムービーを自作する!中編>


お問い合わせ
お電話はこちらから